トップページ・改造車一覧

は じ め に

プラレールの改造行為は自己責任です。

メーカーは推奨していないため、メーカー保証の対象外となります。

くれぐれもメーカーや鉄道会社に問合せしないでください。

 

管理人のX(旧Twitter)→

 

【更新履歴】

2024.01.18  183系まいづるの記事を反映しました
2024.02.26  EF81(トワイライトEXP色)の記事を反映しました

 

改造車一覧

JR西日本

 113系(湖西線・L9/L3編成)

   103系(40N・依頼品)

 103系区間快速・依頼品)

 キハ48(小浜線色)

 キハ40(加古川線・ワンマン仕様)

 EF81(ローズピンク)

 205系1000番代(奈良線

 183系800番代(A41編成・まいづる) 

 EF81(トワイライトEXP色)

京阪電気鉄道

 8000系(8007f・万博ラッピング仕様)

 10000系(10001f・7連仕様)

   10000系(10002号車・綱引き仕様)

 2400系(2455f)

 

大津線600系

 

JR貨物

 コキ各種

 

その他の鉄道会社

 JR東日本 103系仙石線高運・依頼品)

 国鉄 103系(アジ電)



 



 

 

 

【改造車紹介】JR西日本 EF81(トワイライトEXP色)

結構前に加工だけ終わらせていたボディを塗装しました。

5年ほど前に友人より譲り受けたトワ釜が種車です。

 

以前製作したローズピンクとの比較。ローズピンクの解放てこが折れまくったので、新中世に変更してみました。ヘッドマークはHOゲージ用のもので、裏にネオジム磁石を張り付けています。

 

往年の北陸特急をイメージして...

【改造プラレール】JR西 183系A41編成

こんにちは。しゃりんです。

気づけば2023年も終わり、2024年の1月ももう半分くらい終わってました。あけましておめでとうございます。

さて、12月に行われた「プラ宴」にて なりぼー さんより485系を頂きました。家にすでに一本あったので、京都駅で見た記憶のある183系の製作を決意。

何としてでも年内に間に合わせたかったので、急ピッチで作業しました。

JR西日本の183系は1990年に485系の改造で誕生。交流機器は113系に移植して415系に転生、最後の方に改造された183系には交流機器を使用停止としただけの車両もありました。

A41編成は1991年に改造され誕生、北近畿ビッグXネットワークの特急列車として運行されていましたが、287系の登場により、2011年7月に廃車されました。

先頭車の顔はプラ板を貼って段差をなくし、運転会で頂いた特急マークに交換。

側面の帯モールドも塗装に合わせて変更しました。

後尾車は貫通顔なので顔面の加工は特にしませんでしたが、編成内でこの車両だけクーラーのルーバー形状が異なるため、しっかりと再現しました。ゆくゆくは連結器を取り付けて連結対応とする予定です。

 

では〜

 

 

【改造車紹介】JR西日本 キハ48(小浜線色)

11月の北条貸切の時に暁さんに頂いた複製品を塗装しました。

相方をはやくどうにかしなければ...

 

実車国鉄時代に敦賀に配置され、小浜線北陸線湖西線近江今津以北)で普通列車の運用についていました。

JR西日本には5両が継承されましたが、1991年9月に北陸線 米原~長浜間の直流化工事が完成し、キハ48は全車(とはいえ5両のみですが)が下関に転属。

さらにその後は一部車両が急行「つやま」に転用されましたが、現在ではキハ48 4とキハ48 1004の2両が観光列車「花嫁のれん」として現在も活躍中です。

 

JR西日本のキハ40と並んで。

 

では~

 

 

【改造プラレール】京阪8000系

こんにちは。しゃりんです。

 

関西万博関連のニュースが少しずつ増えてくる時期になってきました。

巷ではいろいろと騒がれてますが、そんな中、関西の鉄道会社が突如として万博ラッピングの実施を発表。奇抜なデザインに惚れたので早速製作しました。それがこちら。

白ベースの車体に赤と青の装飾が映えますね!

 

1両ずつ紹介します。

 

1号車 8007

 

4号車 8807

 

5号車 8757

この車両は製品ではどうしようもないので改造して作りました。

 

6号車 8557

この車両だけは何も手を加えていません。

 

8号車 8057

 

 

はじめての筆塗りでしたが、割ときれいに仕上がったと思います。

写真やプレスリリースとにらめっこしながらの製作となり、久しぶりにがっつり作業しました(笑)

 

3000系と並べてみました。3000系の方もいつか作りたいですね。

 

では~

 

【改造プラレール】103系 アジ電製作記

こんにちは。しゃりんです。

改めて自分のブログを見てみると改造車関連のページがあまりにも少なすぎたので、ぼちぼち追加していこうと思います。

 

 

今回は「アジ電」です。

「アジ電ってなに?さかな?」という方もいると思うので説明。

 

時は1970年代。公共企業体の職員であることを理由に争議権、団体交渉権が認められていなかった国鉄職員が、「ストライキ権を求めるストライキ」、略して「スト権スト」を実行。わざとダイヤを乱したりして、国鉄当局に対抗した運動が繰り広げられました。

その中で国鉄職員の士気を上げるために、石灰を水で溶いたもので車体にスローガンを書かれた列車が運行された。それが「アジ電」です。

 

今から考えれば、乗客からしたらめっちゃ迷惑だったでしょうねこれ...

 

で、それをプラレールで再現したのがコレ↓

種車はプラ電車で、文字は修正液で書きました。

 

前面にはでっかく「当局マイツタカ」と書かれています。

ちなみに書かれているスローガンはすべて実在したものというこだわりっぷり。

 

側面です。

「マル生」とは、1960年から始まった「生産性向上運動」のこと。のちにこれは当局による組合運動の介入だと指摘され、撤回されました。

 

↑バーベキュー会での一コマ

 

では~

 

 

京阪8000系 万博ラッピング製作記①

こんにちは。しゃりんです。

 

いつも迷うんですが最初の文って何書けばいいんですかね

 

それはさておき、今回は京阪8000系の万博ラッピング編成の製作記です。

2025年4/13〜10/13に開催される大阪・関西万博に合わせ、JR西、阪急、京阪、阪神近鉄、大阪メトロが11/30からラッピング車両の運行を開始しました。

 

よく使う京阪電車のラッピングが↓です。

プレスリリースで見てからデザインに一目惚れし、製作を決定。後尾車のみ かい さんから購入し、他の車両は家にあったものから製作することにしました。

 

まず、IPAに漬けて塗装を落とした後に車体を白に塗装。実車の画像を見ながら鉛筆で薄く下書きをします。

実車と窓の数や間隔が違うので、そこはうまいこと処理します。

 

それができたら下書きを元に筆でチマチマと塗っていきます。作業会で塗ったら思ったより作業が進みました。

使用した塗料はクレオスのキャラクターレッド、キャラクターブルー、灰色9号の3つです。薄め具合をちょうど良く調節するのに少し苦労しました。

 

窓と屋根、スカート、妻面を塗装してひとまず完成です。窓を塗ったら引き締まってカッコ良くなりました。カラフルなのが最高ですね。

 

2400系と並べてみました。ニヤニヤが止まりません。

というわけで1両目が終わりましたが、残り4両の塗装が待ち構えています。がんばろ...